メディア - スクリーン: アニメーション (rss)

並び順

開催中のイベント

  • poster for 「奥能登国際芸術祭2020+」

    「奥能登国際芸術祭2020+」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 旧珠洲駅(道の駅すずなり)にて
    • その他のエリア
    • 11日後終了

    2020年9月に予定されていた「奥能登国際芸術祭2020」は、COVID-19の世界的な流行により、1年の延期を余儀なくされました。そして、今年「奥能登国際芸術祭2020+」と名称を変更し、9月4日(…詳細 »

  • poster for 「The Edge of Animation」

    「The Edge of Animation」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • アキバタマビ21にて
    • 千代田エリア
    • 12日後終了

    クライアントワークなどにおいて独特な存在感を放つアニメーション作家4人のグループ展。今回は普段のクライアントワークでは見ることのできない、パーソナルで純度の高い作品を展示する。 映像作品に限らず…詳細 »

  • poster for 「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」

    「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 新潟県立近代美術館にて
    • その他のエリア
    • 20日後終了

    絵を描かない監督が、どのようにして歴史に残るアニメーションをつくったのか。 長編初監督作品となった「太陽の王子 ホルスの大冒険」(1968)で、大人の鑑賞にたえる壮大なスケールの映像世界を作り上…詳細 »

  • poster for 「ピーター・シスの闇と夢」

    「ピーター・シスの闇と夢」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 練馬区立美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 20日後終了

    チェコスロヴァキア(現 チェコ共和国)出身でアメリカを代表する絵本作家のピーター・シス(1949年生まれ)は、1987年からこれまで30作以上の絵本を生み出してきました。日本でも多くのシス作品が翻訳さ…詳細 »

  • poster for 「庵野秀明展」

    「庵野秀明展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 国立新美術館にて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 55日後終了

    総監督を務めた最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、公開95日間で動員569万人超え、興行収入86.9億円を突破し、今なお記録を伸ばし続けている庵野秀明。本展は、アニメーター時代に参加した過去作品…詳細 »

  • poster for 「手のひらほどの小さな絵 - パリ1930年代の浜口陽三 - 」

    「手のひらほどの小さな絵 - パリ1930年代の浜口陽三 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 58日後終了

    20世紀を代表する銅版画家・浜口陽三の、若きパリの時代を紹介する展覧会です。浜口は1930年に、東京美術学校の彫塑科を2年で中退し、フランスへ向かいました。一時はパリのサロンに油彩画を出品しますが、次…詳細 »

  • poster for 「アーヤと魔女」展

    「アーヤと魔女」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 三鷹の森 ジブリ美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 218日後終了

    新しい企画展示「アーヤと魔女」展を開催いたします。スタジオジブリが挑んだ、初のフル3DCGアニメーション作品『アーヤと魔女』。3DCGのアニメーション、と聞くと、どんなイメージを持ちますか? 本展示で…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use