更新

このニュース欄に「コメント機能」を追加しました。思ったこと、感じたことなんでもお知らせください。

In TABからのお知らせ by Paul Baron 2004-10-17

スペースタブ内でのリスト機能を強化しました。会場リスト内ではスペースはエリアによって整理されています。逆にエリアリスト内ではスペースは会場タイプによって整理されています。そして、それらのサブカテゴリ内では各スペースは英語版、日本語版共に現在はアルファベット順に並んでおります。お気づきかもしれませんが、Googleによるサイト内の検索機能が機能し始めました。これはもちろん今後改善していく必要のあるものです。今後数ヶ月の間にはもっと精密でカスタマイズが可能なサーチエンジンを導入していくことを考えております。

RSSフィードを再編いたしました。もし、RSSフィードのことをご存じない方や、我々が提供するフィードのリストをご覧頂きたい方は以下のページを参照ください。FAQすべてのイベントリストは一つのイベントにつき一度だけ最初にウェブにアップされるときにRSSフィードが送られます。また、スマートリスト(青いタブの部分ですが)の場合ですが、ニューイベントリストは始まる日に一度だけ、近日開催リストは開催6日前に一度だけ、最後に一番人気の終了間近リストでは計3回、最終週のとき、明日終了のとき、そして最終日にRSSフィードが送られます。この機能に関しては1週間ほどテストいたしましたが、TDBなどでイベントがとても多かった今週でもフィードはとてもフレキシブルに機能しております。

最後に、日本語、英語の言語選択を改善いたしました。ページ右上のお好みの言語をクリックしていただければ、その後すべてのページがその選択された言語によりご覧いただけます。もう一度選択しなおしていただければ、もちろんそちらの言語でご覧いただけます。グッドニュースとしてはサイトの各URLが両言語において常に同じであるということです。つまり、例えば、日本語でご覧頂いて気に入ったページのURLをニューヨークに住むアメリカ人の友人に送れば、かれのパソコンでは自動的に英語で表示されることになります。というのも、デフォルトの言語設定はブラウザーの言語設定にあわせてあるからです。

いかがですか?

Paul Baron

Paul Baron. 1977年パリに生まれる。2002年、ロンドン芸術大学(London College of Communication)を卒業後、日本のパワフルなビジュアル文化を堪能すべく来日。本田技術研究所でインタラクションデザイナーとして3年間勤務の後、2004年、オリビエと藤高晃右と共同でTokyo Art Beatを開設。現在は、ウェブ&デザイン会社AQ(エイキュー)でユーザビリティ及びインフォメーションデザイナーとして勤務中。オフの時間は、東京のアート展に通い、IKEAのキッチンでケーキ作りを楽しんでいる。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use