TABコメント機能:次はあなたがアートについて書く番です。

ついにゴールデンウィークですね。日本に住む大半の人にとっては、仕事が休みになるシーズンですし、私たち、東京のアート・デザイン“中毒者”にとっては、数え切れないほどあるアート・デザインの展覧会に足を運ぶ願ってもないチャンスです。

In TABからのお知らせ by Kosuke Fujitaka 2006-04-30

ついにゴールデンウィークですね。日本に住む大半の人にとっては、仕事が休みになるシーズンですし、私たち、東京のアート・デザイン“中毒者”にとっては、数え切れないほどあるアート・デザインの展覧会に足を運ぶ願ってもないチャンスです。

現在、東京アートビートには300以上の展覧会情報が掲載されています。いろんな展覧会、イベントの中には、あなたにインスピレーションを与えてくれるもの、笑わせてくれるもの、しかめっ面にさせるもの、考えさせるものもあるでしょう。もちろん失望させるものもあると思います。中には、あなたの考え方そのものを大きく変えてしまうようなものもあるのかもしれません。

それを多くのみんなに伝え、共有しませんか? あなたもMyTABアカウントにログインして(もしくは無料サインアップをして)、 夢にまで見た芸術評論家!やデザイン批評家!になりませんか?スマートなもの、ウィットに富んだもの、情報豊かなもの、色んなスタイルが可能です。

ついに、東京アートビートで各イベントにレビューが書けるようになりました。見に行ったイベントのページをチェックして、
reviews2.jpg

東京アートビートのTABlogのレビューと同様に、あなたのレビュー・批評をみんなに伝えてください。

もしくは、あなたは、あなた自身のブログに書くほうがいいなあという方ですか?もちろんそれもいいですね。TABは各イベントページの一番下にブログにポストするようの情報ボックスを作りました。これをあなたのブログに貼り付けるだけです。TABが提供する情報をうまく使って、みなさんはレビューの内容にフォーカスしてください。
reviews.jpg

最後に、祝日が多いシーズンです。アートスペースの中には休館するところもあると思います。TABでチェックして、スペースに電話などでご確認も忘れずに。せっかく行って、閉まっていたら、生まれたかもしれない、すばらしい展覧会レビューも書けません。さあ、どんどんオープンなレビュー・批評を広げていきませんか?

Kosuke Fujitaka

Kosuke Fujitaka. 1978年大阪生まれ。東京大学経済学部卒業。2004年、Tokyo Art Beatを共同設立。08年より拠点をニューヨークに移し、NY Art Beatを設立。アートに関する執筆、コーディネート、アドバイスなども行っている。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use