もう一つのアートビートがはじまります!

本日、東京アートビートを運営する非営利活動法人GADAGOは、関西アートビートを2007年4月にスタートさせることで、大阪の財団法人のベルギーフランドル交流センターと合意いたしました。

In TABからのお知らせ by Kosuke Fujitaka 2006-12-06

ベルギーフランドル交流センターは、ベルギー北部のフランダース政府からサポートを受けている日本の文化交流センターです。関西を中心に、30年にわたって、ヨーロッパと日本の間の多岐にわたる芸術・文化交流を促進してきました。その30年以上の活動から、関西の文化・芸術活動の状況にも詳しく、また様々な文化施設、人々とのコネクションを築いてきたベルギーフランドル交流センターは、TABの姉妹サイトをスタートさせる最もすばらしいパートナーであると私達は考えています。Kansai Art Beat (KAB?!)が来春に始まり、関西の皆様にも、アート・デザイン展覧会の情報、ニュースをお届けできるようになることを楽しみにしています。

Kosuke Fujitaka

Kosuke Fujitaka. 1978年大阪生まれ。東京大学経済学部卒業。2004年、Tokyo Art Beatを共同設立。08年より拠点をニューヨークに移し、NY Art Beatを設立。アートに関する執筆、コーディネート、アドバイスなども行っている。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use