TAB が紙になった? “Tokyo Art Map”をご紹介します!

東京のアートイベントを紹介する新しいバイリンガルの地図を思う存分ご活用ください!

In Art Beat News TABからのお知らせ by Paul Baron 2008-04-18

きれいなピンクの地図が出来上がりました!2004年10月の設立以来,Tokyo Art Beat は合計で18,000以上ものイベントの情報を紹介してきました。これはひと月に400個のイベントがあったということになります。東京でこれほど多くのアートやデザインのイベントが行われていることを今まで誰が知っていたでしょうか?

詳しくは:http://www.tokyoartbeat.com/resources/doc/artmap

私たちは最近,こうしたイベントをセレクトした情報を,2ヶ月ごとにまとめて地図をつくることにしました。皆さんが街中で展覧会情報を探す時に,この地図をよいガイドとして役立てていただければと思います。また,この地図からもっと多くの人々に Tokyo Art Beat を知ってもらうことで,イベントのスペースや私たちのウェブサイトとの間に新たな流れをつくることができるでしょう。

地図の第1弾(4-5月)は,50のイベントを7のエリア(銀座,京橋,上野,六本木,新宿,表参道,渋谷)に分けて特集しています。

各ページごとに5-6個のイベントとその詳細(タイトル,簡単なイベントの情報,スケジュール)が記載されていて,地図にはスペースの場所が示されています。さらに,丸の内エリアで開催されているアート週間(丸の内アートウィークス,アートフェア東京,ニュートーキョーコンテンポラリーズなど)をハイライトとして紹介しています。これら美術館やギャラリー,ショップ,カフェといった場所は,Tokyo Art Beat のユーザのMyTABでのオススメや,ページビューなどによって選ばれました。TABユーザーが他のユーザーにオススメしているイベントを見るのは実に楽しいことです!
第1弾は三菱地所ビルマネジメントと8つの広告主によってサポートされました。

配布について

TOKYO ART MAPは無料です! 第1弾は10万部を刷り,現在すでに120以上の場所に置かれています。地図に載っている50のスペースを含め,東京都内の34の美術大学やアート・デザイン系の学校, agnès b. の東京都内の各店舗,そして残りの1万部を東京都内のカフェ,デザインショップ,書店などへ配布しているところです。

実は毎回100万部を刷って配布するという計画がなされているのですが…… さぁ,私たちは一年以内にその部数まで到達できるのでしょうか?

また,友人への配布,会社での配布,お店やその他グループでTOKYO ART MAPが欲しいという場合は,こちらまでご連絡ください:

contact [at] tokyoartbeat.com

地図は折りたたみ式になっていますページごとに,エリアがまとめられています

旅行者が持つ地図のように,広がっていきます!

この地図独特の台形型と折りたたみ式のタブで,すべてのエリアがすぐに選べます。スマートなつくりでしょう?

Paul Baron

Paul Baron. 1977年パリに生まれる。2002年、ロンドン芸術大学(London College of Communication)を卒業後、日本のパワフルなビジュアル文化を堪能すべく来日。本田技術研究所でインタラクションデザイナーとして3年間勤務の後、2004年、オリビエと藤高晃右と共同でTokyo Art Beatを開設。現在は、ウェブ&デザイン会社AQ(エイキュー)でユーザビリティ及びインフォメーションデザイナーとして勤務中。オフの時間は、東京のアート展に通い、IKEAのキッチンでケーキ作りを楽しんでいる。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use