Art Map 第3号が発行されました!

お待ちかねのアートマップ8-9月号がついに発行されました。東京の人気50イベントに加え、9月より開催される横浜トリエンナーレのプレビューを掲載。

In Art Beat News TABからのお知らせ by Paul Baron 2008-08-06

アートマップ 第3号 8-9月号

もう街でご覧になりましたか?300カ所以上で10万部弱が既に設置されています。

素敵な表紙でしょう?国際的なアート作品群が、横浜の港町にどんぶらこっこと押し寄せ、コンテンポラリーアートが2ヶ月半にわたって、ヨコハマの街を覆いつくします。

横浜トリエンナーレって何?とお思いの方、このマップがその質問に答えてくれるでしょう。トリエンナーレの説明、そのコンセプト、トリエンナーレと街を満喫するための一口ガイド、そして横浜のどこで何が行われるかなどをマップつきで紹介しています。
また同時に、ほか都内9エリア(六本木、表参道、原宿、銀座、渋谷、新宿、京橋、上野、清澄白河)で行われている40以上の展覧会もこのマップでご覧いただけるでしょう。

お忘れなく、このマップは無料・バイリンガル・ポケットサイズです。そしてこの夏をエンジョイするのに欠かせないツールです!

マップのPDFバージョンをA4サイズでプリントするにはこちら!

現在、個別にマップの紹介ページを作成中、今月中旬に公開の予定です。
また、次号(10-11月号)の広告も募集中です。ご興味がおありの方は contact@tokyoartbeat.com までお問い合わせ下さい。

アートマップ 第3号 8-9月号

Paul Baron

Paul Baron. 1977年パリに生まれる。2002年、ロンドン芸術大学(London College of Communication)を卒業後、日本のパワフルなビジュアル文化を堪能すべく来日。本田技術研究所でインタラクションデザイナーとして3年間勤務の後、2004年、オリビエと藤高晃右と共同でTokyo Art Beatを開設。現在は、ウェブ&デザイン会社AQ(エイキュー)でユーザビリティ及びインフォメーションデザイナーとして勤務中。オフの時間は、東京のアート展に通い、IKEAのキッチンでケーキ作りを楽しんでいる。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use