東京アートビートのAPIついに公開!

10月4日に迫った4周年記念をお祝いするために、TABの中で最も固く保護されていた「あるもの」を提供していくことに決めました。そうです。TABの全てのイベント情報を無償公開することにしました。

In Spotlight TAB TABからのお知らせ by Paul Baron 2008-09-12

この東京のサイトをスタートしたときには、私たちは単なる熱狂的なアート/デザイン愛好者の集まりで、「専門家」や編集者の嗜好や気まぐれなどに左右されない信頼の置けて、制限のされない情報源を持ちたいと言う気持ちが原動力でした。
サイトのために、情報を得ること自体はそんなに大変なものではありませんでしたし、(美術館の住所が国家機密であるわけでもないですし、ギャラリーの皆さんは喜んで展覧会のスケジュールを送ってくださいましたし。)また、これらの情報を集めて、配信するサイトとして一番最初のものであったわけでもありません。ただ何か特別なことがあったとすれば、「全ての」情報を集めて、配信、そして英訳まですることができるはずだと狂信的に信じてそれを実行してきたことかもしれません。さらに、TABの最初のユーザーである自分たち自身にとって、本当に使いやすく、多量の情報を簡単にブラウズして、簡単に欲しいものを見つけ出したり、新しいものに出会ったりすることができるものが作りたかったのです。

これらのことがアートビートネットワークの最大のバリューだと考えています。質の高い情報を、新しい技術を使ってどんどん伝えていく、そのことで、これまでのアート業界の従来のやり方ではコミュニケーションが届かなかったような新しい人々の興味をもひいていく。シンプルで網羅的なサイト構成で、ハードコアアートファンと同時に、興味を持ち始めたカジュアルなファンにも使い易く、英語への翻訳で東京のアート/デザインシーンを世界中に開いていく。忘れがちなあなたにはメールアラート、ブロガーやテックサヴィーなあなたにはブログウィジットRSSフィード、外出先からでもモバイルサイトに。イベント情報以上のものを求めるあなたにはバイリンガルのTABlogを。
さあ、次はどのような機能が必要ですか?これからは、あなたも一緒に作っていってくださいませんか。

今回、Tokyo Art BeatはAPIを公開いたしました。ギークな方なら勿論ご存知かと思いますが、APIとはApplication programming interfaceの略語であり、つまり、TABに掲載されている全てのイベント情報を、使いやすくフォーマットした形で開放しはじたということで、ちょっとしたプログラミングの知識をお持ちの方にならどなたでも、これを自由に使っていただけます。言い換えると、今回は、私たちのデータを全て無料で、自由に、全ての人に開放するもので、私たちの発想の枠組みを悠々と超えて、多くの新しい場所、方法でこのアート/デザイン情報が公開、配信されることを私たちは望んでいます。このAPIは、新しいアプリケーション、マッシュアップ、ハッキングし易いフォーマットでイベント情報とスマートリストを公開するだけでなく、新たに、位置情報ベースでのサーチアプリケーションをも公開しています。街のどこであろうと、いくつかのパラメーターを入れるだけで、あなたのウェブアプリケーション、マッシュアップにフィード可能なすばらしいイベントデータが取得できます。

今すぐマッシュアップ!このAPIドキュメントを確認して、また、ディスカッショングループに参加して、ヒントを得たり、マッシュアップを公開し、他のマッシュアッパーのフィードバックを得ることもできます。どんどんハッキングして、TABのデータを使ってあなたが作ったものを紹介してください。旅行が好きな方や、カウチコスモポリタンなあなたには、TABの兄弟サイトであるNY Art BeatもAPIを公開していることもお伝えしておきます。

おっと、最後にこのマッシュアップでお金持ちになれるかもしれないこともお知らせしておきます。9月16日が締め切りと迫っているのですが、TABのAPIはMashup Awards 4に参加しています。TABのAPIを使ってここに応募してください。

TAB APIを使って、東京をもっともっとクリエイティブで楽しい街にしていきませんか?

追記
すでにいくつかのアプリケーションやサイトがTABのAPIを使ってくれています。
* The Bubble Machine
* Sony Braviaテレビのアプリキャストウィジェット
* 東京アート・イベント情報
* 携帯Art Map
* Tokyo Art Life
* Tokyo Art Island
* 駅’si VISION
* フラコレは、「フライヤーはアートだ!!」をコンセプトにした『フライヤーコレクションサイト』です。
* シンプルで使い易いiphone用のサイト
* Binbo Date(貧乏デート)無料のアートイベントをバーやレストランなどと一緒に地図上に表示してお金のかからないデートコースを探せるサイト
* i-portプラグイン 東京 Art ガイド

Paul Baron

Paul Baron. 1977年パリに生まれる。2002年、ロンドン芸術大学(London College of Communication)を卒業後、日本のパワフルなビジュアル文化を堪能すべく来日。本田技術研究所でインタラクションデザイナーとして3年間勤務の後、2004年、オリビエと藤高晃右と共同でTokyo Art Beatを開設。現在は、ウェブ&デザイン会社AQ(エイキュー)でユーザビリティ及びインフォメーションデザイナーとして勤務中。オフの時間は、東京のアート展に通い、IKEAのキッチンでケーキ作りを楽しんでいる。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use