ニューヨーク・グッゲンハイム美術館展

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for ニューヨーク・グッゲンハイム美術館展

このイベントは終了しました。

19世紀から20世紀へと時代が移るとき、アートや経済の中心も大西洋を越えてニューヨークへと移っていきました。ヨーロッパで生まれた印象派をはじめとする当時の前衛的作品の多くが海を渡り、いつしかこの都市でも活発な制作活動が行われるようになっていきました。グッゲンハイム美術館は、設立以来、20世紀を象徴する都市ニューヨークのアートシーンを常にリードしてきた美術館で、今日ではヴェネツィアやスペインのビルバオにも拠点をおき活動を展開しています。本展にはルノワール、ルソー、セザンヌら、近代美術のはじまりを築いた画家たちの作品に加え、その流れを力強くおしすすめたピカソ、ダリ、エルンスト、レジェ、カンディンスキーからウォーホルに至る近現代美術の名品79点が一堂に会します。

メディア

スケジュール

2004年07月17日 ~ 2004年10月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use