長島有里枝展 - Candy Horror -

スカイ・ザ・バスハウス

poster for 長島有里枝展 - Candy Horror -

このイベントは終了しました。

本展は長島有里枝の4年ぶりの本格個展となります。作品はこの4年間の間に撮りためてきた新作約30点。スケール感のある風景写真から身近な些末なものへの親密なまなざしまで、それぞれ異なった距離感をもった一連の写真を展覧会全体として俯瞰した時、鑑賞者は何か胸騒ぎがするような物語性を背後に感じることとなります。
タイトルの"Candy Horror"が象徴するものは、人と関わりながら生きていく個人の日常のなかに潜むある種の恐怖の瞬間のようなものかもしれません。他人との距離感をはかりながら私たちは家庭や社会の時間を過ごしてゆきます。しかし、他者との距離感が何かをきっかけとして突然変化したり、あるいは平凡な毎日に隠れて見えなかったものが突然形をもって現れた時、それは自己のアイデンティティをも揺るがすような暴力をともなって既存の意識を凌賀してしまうかもしれません。こうした幾分映画的な試みについて長島有里枝は時にユーモアをまじえながらしかし一切の感傷を排除した強い視線のもとに取り組んでいます。

メディア

スケジュール

2004年12月17日 ~ 2005年02月05日

アーティスト

長島有里枝

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use