リアクティヴィティ—反応=再生する可能性

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for リアクティヴィティ—反応=再生する可能性

このイベントは終了しました。

この展覧会では,テクノロジーとアートの関係を考察する場として,「リアクティヴィティ(反応=再生の可能性)」という言葉を手がかりに鑑賞/体験できるアーティストたちの作品を紹介いたします.過去のリソースや既存のハードウェアを利用したり,ゲーム/アニメ/音楽/インターネットなど様々な表現ジャンルを自由に横断するアーティストたちの作品が並ぶ予定です.

special discount TAB ディスカウント:このページをプリントアウトして美術館にお持ち下さい。何名様でも団体割引にてご覧いただけます。(20-25% off)

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use