平川典俊「The Layers from Capital」

ワコウ・ワークス・オブ・アート

poster for 平川典俊「The Layers from Capital」

このイベントは終了しました。

平川はこれまで写真、インスタレーション、映像、演劇、パフォーマンスやサウンドなどさまざまなメディアを複合して社会のシステムや制度と個人との新しい関係やあり方を提案してきました。ひとつの解釈は決して世界共通ではないという独自の考えから、ひとつの国にスタジオを定めず、ニューヨークを拠点に日本と欧米を往来しながら制作活動をおこなっています。
「The Layers from Capital」(欲望の一片)と題した今回のシリーズでは、過去80年以上世界の資本主義の中心となってきたウォール街を、知的で華やかなその存在に反し、必ずしも美しいとはいえない日常的風景を取り入れ、さまざまな欲望が渦巻く資本主義の本質を捕らえることを試みた作品となっています。
「資本主義というフィクションは、内実はその表層に見える制度的な正当性を通じて作られた植民地主義であり、美術の世界と同様に表層に見える美学的風景の裏側に立ち入ることによって始めてその存在の本質を知ることができるのである。」と平川は言う。
Image: 平川典俊「The Layers from Capital-G」2003 Cプリント

メディア

スケジュール

2005年09月15日 ~ 2005年10月15日

アーティスト

平川典俊

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use