「WRITING line and LIGHTING line:筆跡と光跡」展

川崎市市民ミュージアム

poster for 「WRITING line and LIGHTING line:筆跡と光跡」展

このイベントは終了しました。

WRITING=筆跡という人の手によって織られ描かれる線の痕跡。 LIGHTING=光跡として装置を介して光が描く線の痕跡。どちらも線で描かれた動きの跡です。私達の想像力はそれらの痕跡を計り、痕跡に理を充てることから動きを鑑みます。線で描かれる未知なるモノには、どういうわけか少なからず人の目を惹きつける要素があります。この企画では、筆跡と光跡という2種類の線で描かれた痕跡の作品を軸に、その痕跡から掻き立てられる私達の想像力の輝きにスポットを当てます。

メディア

スケジュール

2005年11月22日 ~ 2006年01月29日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use