poster for ヘンク・フィシュ

このイベントは終了しました。

「Hungry and Hopeless People Cannot Share the Same Values and Goals of Those Living in Peace and Comfort」
フィシュはこれまで人間の様々な精神や意思を形象化してきました。彼の作品の大きな特徴は、独特の存在感を放つ造形はもちろんのこと、そこにある種の不気味さとユーモアを兼ね備えているところです。いわゆるブロンズ彫刻という重厚なイメージとは離れたところに存在し、観る者に新鮮な驚きをもたらします。昨年の個展に引き続きまして、今回は「現代人」をテーマに取り組んだ新作インスタレーションやドローイング作品を発表致します。
「Hungry and Hopeless People Cannot Share the Same Values and Goals of Those Living in Peace and Comfort(お腹を空かし希望を持てない人は、幸せで快適な暮らしをおくる人々と同じ価値や目的を持つ事が出来ない)」という作品では小さなカイト(凧)が自由に飛び回ります。それはまるで気のまま思うままににダンスを楽しんでいるようで、鑑賞者にひと時の安らぎを与えます。その和やかな空間とは対照的に、悲観的なタイトルに込められた作者の思いとは…。フィッシュはこの作品について、物事に対し表面的な捉え方をしがちな我々の視線に疑問を投げかけるように、「カイトは現代人そのものだよ」と語ります。
アーティスト・レセプション:9月30日(金)6-8pm

メディア

スケジュール

2005年09月28日 ~ 2005年10月22日

アーティスト

ヘンク・フィシュ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use