『世界文化賞受賞者展』

箱根彫刻の森美術館

このイベントは終了しました。

高松宮殿下記念世界文化賞は、財団法人日本美術協会(総裁 常陸宮殿下、会長 瀬島龍三)が、1988年、前総裁高松宮殿下の「世界の文化・芸術の普及・向上に広く寄与したい」というご遺志を継ぎ、協会創立100年の記念行事として創設されました。 国や言語、宗教の違いを超えて世界中の人々が理解し合える文化芸術。 この賞は、私たちに感動と喜びを与えてくれた芸術家に感謝と敬意を捧げ、その業績を讃えるものです。いままでの受賞者は5部門で87人。授賞式典は10月に総裁の常陸宮殿下・同妃殿下のご出席のもとに東京で行われます。今回の展覧会は、過去に受賞した作家の作品を、所蔵作品より紹介します。

メディア

スケジュール

2006年05月10日 ~ 2006年06月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use