ザハ・ハディドとめぐるドイツ銀行コレクション「舞い降りた桜」

原美術館(東京)

poster for ザハ・ハディドとめぐるドイツ銀行コレクション「舞い降りた桜」

このイベントは終了しました。

女性初のプリッカー賞受賞など世界的に高く評価される気鋭の建築家、ザハ・ハディド。彼女のデザインによる展示空間と共に、25年の歴史を持つドイツ銀行コレクションより、ゲルハルト・リヒター、フィッシュリ&ヴァイス、ローラ・オーウェンズ他、話題の現代美術作家約30名の作品を紹介します。

メディア

スケジュール

2006年03月25日 ~ 2006年05月21日

Facebook

Reviews

Toshiro Mitsuoka tablog review

Tokyo Blossoms: Deutsche Bank Collection meets Zaha Hadid

At the beginning of spring, “Tokyo Blossoms” is blooming in Shinagawa. It is the title of the new exhibition held at Hara Museum of Contemporary Art.

Bunmei Shirabe tablog review

ザハ・ハディドとめぐるドイツ銀行コレクション「舞い降りた桜」

去年から今年にかけて、「ゲルハルト・リヒター展」、「ドイツ写真の現在」、「東京-ベルリン/ベルリン-東京展」など、ドイツのアートが数多く紹介されてきた。今回の展覧会がそれらと一線を画するとすれば、それは「現在進行形のドイツアートシーン」を示すものであり、また「企業コレクション」であるという点に集約されるように思われる。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use