[収蔵品展] 抽象の世界 ─ 色・かたち・空間

東京オペラシティ アートギャラリー

poster for [収蔵品展] 抽象の世界 ─ 色・かたち・空間

このイベントは終了しました。

20世紀前半、抽象絵画の出現により、絵画は現実世界の対象を再現することに意味を失ってゆきました。絵画が絵画として存在しうる自律性をもつこと、それは画家たちに自由な創造の世界を広げたと同時に、絵画にいかにリアリティを表出させるか、という永遠のテーマを提起したともいえます。本展ではコレクションの中から、日常の視覚で経験することのないものに目を向け、描く作家の作品を紹介します。

メディア

スケジュール

2006年01月14日 ~ 2006年03月26日

アーティスト

堂本右美赤塚祐二難波田龍起李禹煥

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use