スティーヴン・ホール 「ルミノシティ / ポロシティ」

ギャラリー・間

poster for スティーヴン・ホール 「ルミノシティ / ポロシティ」

このイベントは終了しました。

スティーヴン・ホール氏は1993年ヘルシンキのキアズマ現代美術館の国際コンペで最優秀賞を獲得して以来、活動の幅をワールドワイドに展開し、主だった国際コンペには必ず招聘されるなど、現在もっとも注目を集めている建築家の一人です。今回の展覧会では、このキアズマ現代美術館から、昨年新たに国際コンペで最優秀に選ばれたデンマークのヘルニング美術センター、フランス・ビアリッツのサーフ・オーシャン文化センターまでの最新作を含む、18プロジェクトを建築模型、スタディ模型、写真作品でご紹介します。また、ホール氏はこれらの話題作を貫くコンセプトを「ルミノシティ:Luminosity(光)」、「ポロシティ:Porosity (孔あな) 」と定義し、「孔」が生み出す「光」と「影」の効果-空間の内側、周囲、間といった空間のシークエンスを経験することこそ建築のフォルム以上に重要であると考えていますが、展覧会ではこのコンセプトをインスタレーション・モデル「ポロシティ」、「ルミノシティ」として展示いたします。今回が日本での初の発表となる最新作の展示をはじめ、ホール氏の追及する建築的空間モデルがインスタレーションによって体験できる展覧会です。ご期待ください。

メディア

スケジュール

2006年06月02日 ~ 2006年07月29日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use