「拡がるメディアアート - 光る・動く・感じる・遊ぶ」展

女子美術大学 女子美アートミュージアム

poster for 「拡がるメディアアート - 光る・動く・感じる・遊ぶ」展

このイベントは終了しました。

メディアアートの役割の一つは、技術と人間の関係性や可能性を、アートの力を通して噛み砕き、共感できるものとして人々の前に示すことではないでしょうか。アーティストの眼と手によって、一見結びつきの少ない科学と芸術の境界線を遊び、飛び越え、新しい意味を紡ぎ出し、わたしたちを誘う役割を担っているともいえます。それはまさに、「人間と文明の関係性とは何か」を問いかけている創造行為なのです。そんなメディアアートの広がりと面白さについて、学科主催によるメディアアートフォーラムと連動して企画展示いたします。

■ギャラリートーク

ズビグ・・リプチンスキー
11月13日(月) 13:30〜14:30
為ヶ谷秀一
11月20日(月) 13:30〜14:30
内山博子
11月27日(月) 13:30〜14:30
ヤマザキミノリ
12月4日(月)  13:00〜14:30

■ワークショップ
1「しりとりアニメ」羽太謙一
 粘土で形を作ってしりとりアニメを作ります。
 日 時: 11月25日(土) 13:30〜16:00
 対 象: 小・中学生
 参加費: 2000円
 定 員: 12名

2「三つの驚き盤ワークショップ」ヤマザキミノリ
 アニメ映画の原理を工作体験できます。
 日 時 12月2日(土) 13:30〜16:00
 対 象 小学校1年生以上〜大人まで
 参加費 1500円
 定 員 20名

ワークショップは申し込み制となります。下記必要事項をご記入の上、ファクス・メールまたは電話にてお申し込み下さい。定員になり次第締め切らせていただきます。
必要事項/1. イベント名(開催日) 2 .参加者の名前(年齢) 3. 住所 4 .ご連絡先
TEL 042-778-6801 FAX 042-778-6815 E-mail bsk@joshibi.ac.jp

メディア

スケジュール

2006年11月10日 ~ 2006年12月18日

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use