カルティエ現代美術財団コレクション展

東京都現代美術館

poster for カルティエ現代美術財団コレクション展

このイベントは終了しました。

カルティエ現代美術財団(パリ)の世界で初めての大規模なコレクション展を、東京都現代美術館で開催することになりました。主に注文制作の展示・収集をとおして、同財団は20年に亙り、日本をはじめ様々な国で活躍する作家をヨーロッパで紹介してきました。
本展では、30名余りの作家による、絵画や彫刻、写真、映像、デザイン、そして大型インスタレーションが、企画展示室の全フロアで展開されます。ファンタジーや驚き、そして親密さなどを特色とするコレクションとの出会いは、様々な教育プログラムをとおして多彩なものになることでしょう。

メディア

スケジュール

2006年04月22日 10:00 ~ 2006年07月02日 18:00
5月1日は開館

Facebook

Reviews

Lena Oishi tablog review

Collection of the Fondation Cartier pour l'Art Contemporain

The highlight of the Fondation Cartier pour l’Art Contemprain exhibition is undoubtedly Ron Mueck’s “In Bed” (2005), also shown in the poster.

Bunmei Shirabe tablog review

カルティエ現代美術財団コレクション展

「巨大さ」、これは現代アートの一大特徴と言えるかもしれない。それは、ロイ・リキテンシュタインの漫画のカットアップや、ジェフ・ウォールの写真など、ジャンルを問わずに普及してきた流れを見ても分かる。しかし、今回の展覧会の作品を詳細に見ていくと、その「巨大さ」という特徴にも各々ばらつきがあるように感じられる。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use