野田凪展 HANPANDA コンテンポラリーアート展

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for 野田凪展 HANPANDA コンテンポラリーアート展

このイベントは終了しました。

ディレクター、アートディレクター、アーティストと3つの顔を持ち、類まれなる閃きと驚異的な表現力を併せもつ野田凪は、若い世代の中で海外メディアからの注目を最も集めるクリエイターです。NIKEではクールかつチャーミングにスポーツの美しさを表現し、LAFORETでは少女の熱病のような世界を構築し、広告界に旋風を巻き起こしました。また、100人の人間でストップモーションを実写表現したYUKI のミュージックヴィデオ「センチメンタルジャーニー」を始め、映像作品でも高い評価を受けています。
本展覧会は、片方がパンダで、もう片方がいろいろな動物のクリエーションであるハンパンダをコンテンポラリーアートとして発表する展覧会です。2mのハンパンダ16体と、パンダ側でない半身を黒いゴムに漬けたゴム漬けハンパンダ数体と、犬のヨークシャーテリアのハンパンダの彫刻やシカのハンパンダの剥製壁掛け等が発表される予定です。また、ギャラリー地階では映像や代表的な作品を展示いたします。
また展覧会に併せて「ggg Books -73 野田凪」「GAS BOOK no.22 NAGI NODA」の2册を刊行する予定です。

メディア

スケジュール

2006年02月06日 ~ 2006年02月28日

アーティスト

野田凪

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use