スイス・スピリッツ〜山に魅せられた画家たち〜

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for スイス・スピリッツ〜山に魅せられた画家たち〜

このイベントは終了しました。

アールガウ州立美術館とBunkamuraザ・ミュージアム(東京都)のコラボレーションにより実現したこの展覧会は、スイスを代表する典型的なモチーフの「山」を取り上げます。何世代にも渡り、スイスは「山の国」として君臨し、その事は自国の文化、神話、自己認識を形成する上で、多大な影響を与えてきました。それは、スイスという国をアピールする際に、頻繁に山々が背景に使われてきたことと無関係ではありません。
展覧会の第1部では、啓蒙主義とロマン主義前期の時代から、表現主義の時代への移り変わりを紹介します。スイスの山々の美しさは、18世紀後半に芸術家、科学者、旅行者らによって初めて見いだされました。その時代の傑作を筆頭に、1920年代までのスイス美術を、代表的な作品を取り上げて概説します。第2部では、さまざまな技法や媒体、アプローチにスポットを当て、21世紀に至るまでのスイス美術の多様性を浮き彫りにします。特に若い世代のアーティストたちは、時に批判的に、そしてしばしば皮肉を込めて、山をスイス人の完璧主義の典型として捉えた表現をしています。

メディア

スケジュール

2006年03月04日 ~ 2006年04月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use