「アーティスト・イン・レジデンスの可能性」Symposium

横浜美術館

このイベントは終了しました。

2007年3月〜5月までの間、北京、上海、台北、ソウルのアーティストが横浜にて滞在し、制作、公開するプログラムが多数行われています。そのひとつとして、アジア・シンポジウム「アーティスト・イン・レジデンスの可能性」を下記のとおり開催いたします。パネラーに台北市のレジデンス施設「台北國際藝術村」より代表Yaohua Su(ヤオファー・スー)氏を迎え、台北の最新アート事情とレジデンスについての講演が行こなわれます。その他に、北京レジデンス事情現地報告や、台北市・北京市アーティスト・イン・レジデンス交流事業招聘作家のアーティストトークが開催されます。アジア諸都市との交流・創造の機会として、是非ご参加ください。

パネラー:Yaohua Su(ヤオファー・スー)氏(台北國際藝術村代表)
報告者:石田留美子氏(東京藝術大学大学院)
アーティスト・トーク:台北作家Lai Pei-Yu(ライ・ペイユ)氏、北京作家Kriska(クリスカ)氏

メディア

スケジュール

2007年03月17日 14:00~17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use