「プロと卵のエコデザイン2007」展

リビングデザインセンターOZONE

このイベントは終了しました。

エコロジーに対する社会の意識は、この10年で大きく変貌し、エコ視点の商品づくりや社会的な取り組みは今後ますます重要かつ必須条件化すると思われます。日本で唯一の工業デザイナー組織:社団法人日本インダストリアルデザイナー協会「環境委員会(通称:マル環)」では、エコデザインが21世紀デザインの規範常識となり、新たな社会環境が創られていくことを願い、本企画を2003年から継続的に開催しています。

テーマ、1/10 のセイカツとは、日本で言えば1960年頃の暮らしです。21世紀における持続可能かつ、幸福な未来を描くための1/10セイカツは現実に可能でしょうか? デザイナーとして今、何ができるのか?循環型社会における1/10セイカツのあり方を考え、プロとプロの卵たちが様々な視点でデザイン提案を試みます。

また、本展に向けて学生を対象としたエコデザインのワークショップを開催しています。(社)日本インダストリアルデザイナー協会会員のプロのデザイナーが、デザインを学ぶ学生に対してエコデザインの基本を助言し、参加した学生は理解を深めながら作品制作に取り組んでいます。

会場:6F

メディア

スケジュール

2007年11月08日 ~ 2007年11月20日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use