三宅砂織 「CONSTELLATION」

ユカ ササハラギャラリー

poster for 三宅砂織 「CONSTELLATION」

このイベントは終了しました。

三宅砂織(1975年生まれ)は、写真やペインティングなどの平面作品を中心に制作しています。その中でも特徴的なのは、フィルムに直接大小の点を描き、それを印画紙に密着させて焼き付けてプリントするフォトグラム作品です。またこの他に、アルミの板にインクで描かれたペインティング作品がありますが、どちらも学生の時に専攻していた版画の技術を応用したものです。制作において、三宅は強くリアリティを感じる要素である感覚と感情の相互関係に着目しています。ひとつひとつは小さな刺激でしかない些細な感覚であっても、集積することによって感情を揺さぶるものになる。それは感覚と感情を星座のように恣意的に結びつけることによって立ち現れてきます。

フォトグラム作品、アルミの作品を中心におよそ10点発表いたします。

[画像:「カーテン」(2007) Gelatin silver print, 54.5 x 43.5cm]

メディア

スケジュール

2007年10月13日 ~ 2007年11月17日

アーティスト

三宅砂織

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use