MAMプロジェクト005: ジョン・ウッド&ポール・ハリソン

森美術館

poster for MAMプロジェクト005: ジョン・ウッド&ポール・ハリソン

このイベントは終了しました。

MAMプロジェクトは森美術館が世界各国の才能豊かな若手アーティストを応援するプロジェクト・シリーズです。

英国を拠点に活動するジョン・ウッド(1969年生まれ) とポール・ハリソン(1966年生まれ)は、彫刻、パフォーマンス、建築などさまざまな要素を取り入れたヴィデオ作品を、1993年から共同制作しています。重力、張力、風力などによって画面上を動く、紙やボール、木片・・・。それは手作りのオブジェや日常品を使った、「科学実験」の記録とでもいうべきもので、シンプルですが意外性に富み、ユーモアにあふれています。綿密なプランとドローイングによって決められた構図は、三次元の世界で行われる「実験」を四角いヴィデオのフレームという制限された二次元で見せる効果も計算され、無駄な要素を削ぎ落とした「ミニマルな美学」が感じられます。

ウッドとハリソンは2000年に英国美術の最新動向を紹介する「ブリティッシュ・アート・ショー5」に参加して脚光を浴び、2004年にはニューヨーク近代美術館クィーンズ (ニューヨーク)やテート・ブリテン(ロンドン)で個展を開催するなど、近年の活躍にはめざましいものがあります。本展は彼らの待望の日本初個展で、近作に加え、本展のために制作された新作も公開予定です。ギャラリーの中で展示される「実験」の記録は、人々に微笑みを与え、子供の頃、小さな実験に成功した時のあの興奮を思い出させてくれることでしょう。

プレスリリースをダウンロード

【画像:《1km》 2004年 ミニDV 2分12秒 】

メディア

スケジュール

2007年02月28日 ~ 2007年05月06日

Facebook

Reviews

inostill: (2007-05-02 at 00:05)

結構面白いので15分くらい見ていたが眺める人々もみんな少なくともそれくらいの時間見ている。これだけの時間人を拘束できるってすごいなあと思いながら、もしかすると"オチ"を期待しているから拘束されるのでは無いか?と自問自答して全部は見てないんだけど離脱。

http://www.j-love.info/ino/archives/20070501_mam_project_005_john_wood_and_paul_harrison.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use