中村拓志 「空気の家」

リビングデザインセンターOZONE

poster for 中村拓志 「空気の家」

このイベントは終了しました。

訪れた人に、ある種の感情を喚起させる、エモーショナルな空間をつくりだす建築家 中村拓志。本展覧会では、現在までのプロジェクトを紹介しながら、写真や言葉だけでは伝わらない、訪れることで実感できるNAPの空間の一端を実現します。建築と人との新しい関係、距離感を、身体的な感覚からデザインすることで両者の関係がより親密なものになっていく姿に、これからの建築の可能性を感じてください。
EPSONの優れたインクジェット技術は、空気のように軽い素材「スパーオーガンザー」への出力を可能としました。この技術にインスパイアされた中村拓志は、普段目に見えることはないが、人々が生活する上で非常に重要な空気を空間の構成要素と考え、今までに全く体験したことのない「空気」に包まれた「家」を実現します。
本展は若手クリエーターを支援するプログラム〈OZONEサポート展〉の一環です。

メディア

スケジュール

2007年12月13日 ~ 2007年12月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use