「Tokyo Fiber」展

スパイラル

poster for 「Tokyo Fiber」展

このイベントは終了しました。

「Tokyo Fiber」はファッションを飛躍させる日本の繊維の展覧会です。人間の感覚に向き合う繊細なテクノロジーが新たな衣服と人間の環境を描きます。第一回のテーマは「Senseware (センスウェア)」。WEARではなくWARE.身体感覚とインタラクトする新たな衣服/布とその周辺をここではSencewareと呼んでみます。建築家、デザイナーそしてSonyやHondaなど日本のクリエーションが総力で知的繊維の未来を描きます。

メディア

スケジュール

2007年04月26日 ~ 2007年04月29日 18:00

Facebook

Reviews

Chihiro Murakami tablog review

Design Events in April, REVIEW

4月はクオリティの高いデザインイベントが多かった。なかでもクリエイションギャラリーG8の「生命のうた 永井一正版画展」、今年は丸ビルに場所を移して開催された「竹尾ペーパーショウ」、そして青山スパイラルで行われた日本の科学、クリエイション、テクノロジー、感覚を横断する新しい試みの展覧会「TOKYO FIBER SENSEWARE」はそれぞれ「デザイン」という想像的な翻訳を通して発表される、今の「日本」をみる知的な展覧会だった。

pbyjp: (2007-04-27 at 12:04)

Pretty cool installations. 15 in total, detailed with English captions next to the works and in the free brochure.
I wouldn't be surprised if a few of them made it to the next Japan Media Arts Festival.
Some photos: http://www.flickr.com/photos/in-duce/474147921/in/set-72157600136765527/

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use