ウィル・ローガン + 奥村雄樹 「everyday」

MISAKO & ROSEN

poster for ウィル・ローガン + 奥村雄樹 「everyday」

このイベントは終了しました。

ウィル・ローガンと奥村雄樹の新作映像作品/写真作品による二人展を開催いたします。ウィル・ローガンは、1975年イリノイ州ハイランド・パーク生まれ。現在サン・フランシスコに拠点を置いています。2006年、バークレーにあるカリフォルニア大学にて修士号を取得。ウィル・ローガンの映像/写真作品は、日常における奇妙な事象を捉えます。デジタルな操作にたよらないローガンの制作プロセスは、本質的にアナログなものです。

奥村雄樹は、1978年青森県生まれ。多摩美術大学卒業後、2004年、東京芸術大学にて修士号を取得。奥村は、サイト・スペシフィック的要素の強い映像/写真作品を制作します。シンプルな編集やデジタル加工といったテクニックによって作られたそれらの作品は、少なくともその虚構の世界において、日常の限界を押し広げ、引き延ばしていきます。人間による世界の理解の仕方を利用することで、既存の見方に捕らわれることの限界を浮き彫りにするのです。

「everyday」は、Misako & Rosenが展開する二人展シリーズの第二回展です。本シリーズは、同じ問題意識を共有するアーティスト間のオープンで持続的な国際的ダイアログを提示することを目的としています。本年10月に開催される予定の第三回展は、ロンドンを拠点とするマヤ・ヒュイットと東京を拠点とする竹崎和征による、日常の経験をベースに、ヴィジュアルを通したエクスチェンジとなります。

オープニングレセプション: 7月13日(金)  18:00〜20:00

トークイベント:ウィル・ローガン x 奥村雄樹 「everyday」
主催:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ AIT
日時:7月19日(木)19:00-21:00

メディア

スケジュール

2007年07月13日 ~ 2007年08月11日

Facebook

Reviews

Kosuke Fujitaka tablog review

The Opening of Will Rogan and Yuki Okumura "Everyday"

Misako & Rosen Gallery, which opened only six months ago, is currently holding an exhibition of two young artists.

Kosuke Fujitaka tablog review

ウィル・ローガン + 奥村雄樹 「everyday」 オープニング

オープンして半年ほどのMISAKO & ROSENギャラリーで若手の二人展が始まりました。

donald_japantimes: (2007-08-02 at 13:08)

Japan Times Art Brief
By Aneta Glinkowska

Although steeped in realism and the ordinary, the photographs and videos of Yuki Okumura and Will Rogan, now at the Misako & Rosen gallery, are not fully realistic ...

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20070802b2.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use