「天空の美術」展

東京国立近代美術館

poster for 「天空の美術」展

このイベントは終了しました。

星空を見上げ、はるか遠い世界に思いをめぐらせることはありませんか。また、流れる雲に思いがけないかたちを見出すことはありませんか。ひとは古くから、天空の世界に刺激を受けてきました。とりわけ美術家たちは古くから、この世を超えた世界へのあこがれを託したり、かたちも重さもない空の高さや星の光をいかに表すか追求したりと、さまざまなかたちで表現を行ってきました。この展覧会では、20世紀初頭から今日までの、空や星、雲をテーマにした絵画・写真・オブジェ約40点を集め、ご紹介します。

アーティスト・トーク - 小林正人(出品作家)
11月2日(金) 18:30-19:30
申込不要・参加無料(要観覧料)

キュレーター・トーク - 蔵屋美香
11月11日(日) 11:00〜
12月21日(金) 18:00〜
申込不要・参加無料(要観覧料)

[画像: 川田喜久治 「ラスト・コスモロジー」より 20世紀日本最後の金星蝕、東京 (1989) 東京国立近代美術館蔵]

メディア

スケジュール

2007年10月27日 ~ 2007年12月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use