Gary Webster 「本尊」

ギャルリー・ジュイエ

poster for Gary Webster 「本尊」

このイベントは終了しました。

この個展は、仏像と仏教寺の祭壇を中心に描いた、アーティストの過去2年間の作品の集大成です。仏像の構えや配置、またハスや儀式具、ろうそく・ランプ、供物など、あたかも巨大な静物画のように構成された仏教礼拝具一式に大変興味を持つようになりました。今回の作品はアクリル絵の具と墨汁で仕上げ、どの作品も、それぞれの構成要素が一体となり、「全体」を作り上げるようにし、ただ部分部分を集めるのではなく、形・色・光、そして質感の融合を目指しています。ドラマチックで畏敬の念を起こさせ、なお一方で親しみ深く崇高な、寺の内部の雰囲気を再現しようともしています。この個展のタイトル「Honzon」(本尊)は英語にすると「信仰の主たる対象」ともいい、どの寺もそれぞれの崇拝の対象や特定の神仏(本尊)を祭っています。

メディア

スケジュール

2007年06月28日 ~ 2007年07月03日 17:00

アーティスト

Gary Webster

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use