イリヤ・カバコフ 「世界図鑑」

神奈川県立近代美術館 葉山

poster for イリヤ・カバコフ 「世界図鑑」

このイベントは終了しました。

今ニューヨークを拠点として現代美術の国際的な場で活躍しているイリヤ・カバコフ(1933- )は、旧ソ連時代に「非公式」芸術家として活動する一方、1950年代末から社会主義体制の中で絵本画家として生活していました。彼の空想力豊かな絵本の世界を紹介します。

イリヤ・カバコフ&ボリス・グロイス特別対談
9月15日(土曜)13:00-14:30
神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
要予約(定員60名)、無料
申込方法:「9月15日対談」と明記して、住所・氏名・電話番号・ファクス番号をお書きの上、ファクスでお申込下さい。
ファクス: 046-875-2968
申込締切: 9月7日(金曜)17:00

その他関連イベントに付きましてはサイトをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2007年09月15日 ~ 2007年11月11日

アーティスト

イリヤ・カバコフ

Facebook

Reviews

Yelena Gluzman tablog review

Too Easy To Illustrate

How did more than 30 years of making Soviet children's book illustrations affect the conceptual and compositional sensibility of Ilya Kabakov's non-Soviet artwork? We may never know.

Yuya Suzuki tablog review

イリヤ・カバコフ 『世界図鑑』-絵本と原画-

「紙クズ」により描き出される世界

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use