「近代日本美術を俯瞰する」展

横須賀美術館

poster for 「近代日本美術を俯瞰する」展

このイベントは終了しました。

横須賀美術館では、作品収集方針の柱の一つとして、「近現代の日本美術を概観できる作品」を掲げてきました。美術館のオープンを記念して、所蔵作品を中心とし、国内各地の美術館から特別にお借りした作品を加えて、近代日本美術の歩みを概観できる展覧会を開催します。本館地階の展示室・展示ギャラリーを6つのセクションに分け、80点以上の作品によって、20世紀初頭から1960年代までの日本美術を俯瞰(全体を高いところから見わたすこと)します。

【画像:安井曽太郎《承徳喇嘛廟》1938(昭和13) 愛知県美術館蔵】

メディア

スケジュール

2007年04月28日 ~ 2007年07月08日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use