鈴木英倫子 「ユングフラウの月」

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 鈴木英倫子 「ユングフラウの月」

このイベントは終了しました。

吐息でほのかに光る街,音に反応して煌めく星空のようなモビール,トイピアノで操作する人形劇.

「すずえり」として音楽活動も行なう鈴木英倫子は,オートマタ(からくり人形)や童話の世界をモチーフに,音,光,映像,音楽などを用いたインタラクティヴ作品を制作するアーティストです.息を吹きかけることで明かりが灯る,家や橋などのちいさなオブジェと,それらが組み合わされてできた街.ハンドベルの音に反応してきらきらと光るモビール.映像を案内役として,鍵盤を押すことで自動的に和音が演奏されたり,弾いたフレーズが自動的に繰り返されて音楽が作られたり,鍵盤がゲームのコントローラーになったりするトイピアノ.これら3つの作品が,音楽やドローイングなどとともに童話的,箱庭的世界を作り出し,「わき見」をしないと見えないような,ちょっと忘れられてしまった感覚をよびおこします.

[関連イベント]
アーティスト・トーク+ライヴ
日時:10月28日(日)15:00-
トーク:鈴木英倫子×畠中実(ICC学芸員)
ライヴ:すずえり×イトケン(Harpy, d.v.d)
会場:ICC 4階特設会場
入場料:無料

[画像: 「吐息で光る街」(2006) 撮影:菅沼聖]

メディア

スケジュール

2007年09月15日 ~ 2007年11月04日

アーティスト

鈴木英倫子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use