「イタリア・ルネサンスの版画」展

国立西洋美術館

このイベントは終了しました。

ルネサンスといえば、美術史の中でも一つの起点としてしられいます。絵画、彫刻、建築など歴史を代表する作品が数々生まれたときです。版画の歴史もルネサンス時代が多大な影響をあたえてきたことは、あまり知られていないかもしれません。ルネサンス時代にアーティストたちは版画の可能性を探求し、芸術としての技法を取り入れ始めました。主に、オリジナルの絵を複製する技法として発達し、ルネサンスの拡大にもつながっていきました。

この展示会では、マンテーニャやポッライウォーロといったアーティストの作品を含む110点が紹介されます。ルネサンス時代を反映する版画をこのように展示する試みは初めてのこととなります。

関連イベントについては、美術館ホームページをごらんください。

メディア

スケジュール

2006年03月06日 ~ 2007年05月06日

Facebook

Reviews

hiraking: (2007-04-24 at 03:04)

http://blog.hiraki.jp/archives/2007/04/22-110857.php
上野の西洋美術館に「イタリア・ルネサンスの版画」展を見に行ってきた。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use