「黒田記念館 黒田清輝の作品 I」展

東京国立博物館

このイベントは終了しました。

この特集陳列は、独立行政法人国立博物館と独立行政法人文化財研究所の統合を記念して行うものです。

美術的調査研究と資料収集を目的とする東京文化財研究所は昭和5年(1930)、黒田記念館内に開設された帝国美術院附属美術研究所を前身としています。黒田記念館は、黒田清輝(1866〜1924)の美術奨励の遺志にもとづき昭和3年(1928)に竣工された施設です。当初より、施設2階の「黒田記念室」では彼の画業を顕彰すべく、彼の作品や寄贈作品が陳列されてきました。

今回の特集陳列では、より多くの方々にご覧いただくために、黒田の代表作である「湖畔」(重要文化財)を始めとして、フランス留学時代から晩年までの厳選作品を通して黒田芸術のエッセンスを紹介いたします。

展示内容: 油彩画14点、素描8点

メディア

スケジュール

2007年04月10日 ~ 2007年05月06日

アーティスト

黒田清輝

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use