佐野研二郎 ギンザ・サローネ - KENJIRO SANO attacks ginza graphic gallery

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for 佐野研二郎 ギンザ・サローネ - KENJIRO SANO attacks ginza graphic gallery

このイベントは終了しました。

本質をつかみ、的確に抽出された最小限の要素で構成される簡潔な表現。どこか人をホッとさせたり、和ませたりするユーモアが見え隠れするアートディレクションの数々。今もっとも“旬”な広告クリエイター、佐野研二郎の登場です。

今回の展覧会は、「ギンザ・サローネ」と題し、1階では、グラフィックからプロダクトまで様々なかたちのコミュニケーションを提案する新作のオリジナルグッズを、国際見本市「ミラノサローネ」風に発表。「デザインは造形を誕生させることが目的ではなく、プロセス自体をデザインすべきだ」という、佐野独自のデザイン論を検証します。また、地階ではKDDI「LISMO!」、日光江戸村「ニャンまげ」、日産自動車「MURANO」、宇多田ヒカル「Flavor Of Life」、TBS「Tブー!S」など今までの代表作を多数ご紹介いたします。

展覧会に併せ、『ggg Books-82 佐野研二郎』の刊行も予定しております。

■ オープニングパーティ:9月4日(火)17:30~19:00
■ ギャラリートーク
(1)日時:9月12日(水)19:00-20:30
出演:佐々木宏+佐野研二郎
(2)日時:9月13日(木)19:00-20:30
出演:佐藤可士和+佐野研二郎

メディア

スケジュール

2007年09月04日 ~ 2007年09月29日

アーティスト

佐野研二郎

Facebook

Reviews

inostill: (2007-09-11 at 00:09)

最近ひらめきがあったか?というアンケート結果に関する記事で、
ひらめきがあった人と年収の関係がクローズアップされていて、
確か年収が1000万以上の人はひらめきが多い、という記事だった。
ふうむ、金銭的余裕がひらめきを生むのか、それともひらめきが
ビジネスに直結しているのか、まあ両方なんだろうなと思う反面、
それとはもう一個上のレベルでのひらめきがあるんだろうなと思う。

http://www.j-love.info/ino/archives/20070908_ginza_salone_kenjiro_sano_attacks_ginza_graphic_gallery.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use