文化庁メディア芸術祭

東京都写真美術館

poster for 文化庁メディア芸術祭

このイベントは終了しました。

10回目を迎える今年は世界36の国と地域から過去最高の1,808件の応募があり、優秀作品約165点を展示。また上映会、シンポジウム、企画展などさまざまなイベントを行ないます。技術と表現が融合し、アートとエンターテインメントが交差する「メディア芸術」に対する、注目度の高さを示すフェスティバルです。

詳細に関しては、専用サイトをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2007年02月24日 ~ 2007年03月04日

Facebook

Reviews

ironika: (2007-02-25 at 17:02)

http://www.dezablo.net/2007/02/post_cb60.html

入場無料!SaveYourSelfという作品が面白かったです。

waiko: (2007-02-25 at 23:02)

「media files」 
「imagenary numbers 06」

アルスエレクトロニカ@ジャパン。
敷居が高くないたのしい展示。

sakuragirl: (2007-02-26 at 12:02)

今回、初めて行きました。

無料だし、あまり期待していなかったのですが
意外と楽しめました。

参加型のものも多いですし、漫画とかもあるので
美術館苦手な人でも楽しめると思います。

場所柄デートで訪れても良いと思いますよ。

個人的には、2階入口のガンダムに感動。
彼って、体のバランスがとても良いのですね。
イチローとか新庄みたい。
必要なものは揃っているけど、無駄がないみたいな?

気楽に楽しめるので、お勧めします。

museo: (2007-02-26 at 17:02)

毎年楽しみにしていますが、今年もほんと楽しかったです。
出来ればすいている時間を狙っていってください。
係りの方も楽しそうに一緒に遊んでくれました。
ちなみに写真撮影okですよ。
はじめてwiiで遊べで大興奮でした。
もちろんとってもアートな作品もきっちりあります。
巨大針金風ハープ?、掛け軸鉄琴?、電子水芸?もお勧めです。

frf_momo36: (2007-03-04 at 23:03)

休日、しかも最終日でものすごい混んでた。
メディアといってもホントその形やジャンルはいろいろあるなあ。。。としみじみ。年毎に面白みとか発想が多様化してる気がする。ここまで来たか、みたいな。
割と若い人が多いけど、来館年齢層は幅広め。陳腐ながら、アートとも、オタクとも言えない切り口で、誰でも「おもしろそう」からアプローチできる、メディアアートの可能性は未知数。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use