poster for 「あかり/光/アート」展

このイベントは終了しました。

行灯(あんどん)や提灯(ちょうちん)、ねずみ短檠(たんけい)、座敷ランプなど、日本の文化が生み出した古灯火具のデザインや技巧は、現代人の我々にとっても大変新鮮な驚きに満ちています。本展では、奈良の安堵町歴史民俗資料館に所蔵されている辻本コレクションを中心に行灯やランプなどの照明具を展示し、併せて「あかり」や「ひかり」を題材とした美術作品も出品いたします。いにしえの照明具のフォルムの美しさや手わざの素晴らしさに焦点を当て、人々があかりによせた思いを浮き彫りにしながら、美術館ならではの視点で多彩な日本のあかりの世界を紹介いたします。

12月8日(土)14:00〜16:30 開場: 13:30
-あかり/光/アート展オープン記念講演会
「私の蒐集家人生60年〜富本憲吉、あかり、枕など〜」
講師: 辻本勇
-あかり体験教室(1)灯芯引き実演
講師: 橋本紀美(安堵町歴史民俗資料館学芸員)
会場: 松下電工ビル5階ホール
参加費無料(ミュージアム入館には別途入場料が必要です)
要予約(定員200名)

1月12日(土)14:00〜16:30 開場:13:30
-トークショー
「江戸のあかり 今のあかり」
対談:田中優子(江戸文化研究者)×柏木博
-あかり体験教室(2)ガラス製ねずみ短檠実演
講師: 木下義夫(木下理化工業株式会社取締役会長)
会場: 松下電工ビル5階ホール
参加費無料(ミュージアム入館には別途入場料が必要です)
要予約 (定員200名)

学芸員によるギャラリー・トーク
1月26日(土)14:00〜 予約不要

メディア

スケジュール

2007年12月08日 ~ 2008年02月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use