MAMアートコース09 第6回 「植民地主義以降の現代アート、その20年」

森美術館

このイベントは終了しました。

森美術館では、現代美術をさらに楽しんでいただくための講座「MAMアートコース」を開催しています。このコースでは、「A: ART(アート)、B: BUSINESS(ビジネス)、C: CULTURE(カルチャー)」の3つのテーマを掲げ、アートと社会の関係性を紐解いていきます。

第6回 「植民地主義以降の現代アート、その20年」(仮称)
日時:2009年3月29日(日)14:00-16:00
出演:オクウィ・エンウェゾー(キュレーター、批評家、詩人)
会場:アカデミーヒルズ49 タワーホール (六本木ヒルズ森タワー49階)
*日英・手話同時通訳付

オクウィ・エンウェゾー
1963年、ナイジェリア生まれ。サンフランシスコ・アート・インスティチュートの副学長であり、人文科学部学部長でもある。2002年には「ドクメンタ11」(ドイツ、カッセル)、2008年には第7回光州ビエンナーレ(韓国)のアーティスティックディレクターを務めた。ライターや批評家、編集者としては数々の展覧会カタログやアンソロジー、専門誌へ寄稿し、美術批評専門誌『Nka:ジャーナル・オブ・コンテンポラリー・アフリカン・アート』の創刊者、編集者でもある。

メディア

スケジュール

2009年03月29日 14:00~16:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use