島袋道浩 「美術の星の人へ」

ワタリウム美術館

poster for 島袋道浩 「美術の星の人へ」

このイベントは終了しました。

現在、ベルリンを拠点に活動する島袋は、1990年代初頭よりサイトスペシフィックなプロジェクトやパフォーマンスを中心に、世界中の様々な場所で活動してきました。
ある場所を訪れ、その土地の人々が忘れていたような逸話や、その場所に特有の可能性をみつけることを出発点に、人々、時に動物をも巻き込んだプロジェクトや作品を制作します。

今回、出品予定の「シマブクのフィッシュ・アンド・チップス」(2006)、「アートソンジェ山の夜明け」(2007)など、詩的でユーモアあふれる作品は、コミュニケーションの新しい可能性を示唆すると同時に、人間がより豊かに生きていくための新しい価値観を提案します。
また、海外での発表の機会が圧倒的に多い島袋が、東京という場所、ワタリウムという場所にあわせて新作を制作します。

「やるつもりのなかったことをやってみる」と題された、あるスポーツに関する作品や、体験型の作品、ビデオ作品、音の作品、写真、言葉など多様なメディアを用いた新作と日本未発表の作品が主に出品されます。この展覧会は人々にとって未来の美術のあり方についての問いを投げかけるとともに、笑顔と新しい体験に満ちたものとなるでしょう。

メディア

スケジュール

2008年12月12日 ~ 2009年03月15日
12月31日 (水)-1月3日 (土)は休館

オープニングパーティー 2008年12月12日18:00 から
トーク終了後、オープニング・パーティーがあります。展覧会入場券でご参加頂けます。

アーティスト

島袋道浩

Facebook

Reviews

William Andrews tablog review

Adventures in Outer Space

A new solo show offers visitors surprises and novel ways of viewing art in a gallery space.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use