ジャナイナ・チェッペ 「Moon Blossom」

nca | nichido contemporary art

poster for ジャナイナ・チェッペ 「Moon Blossom」

このイベントは終了しました。

この度、nca | nichido contemporary artは、ジャナイナ・チェッペの個展、「Moon Blossom」を開催いたします。

本展覧会では、同年6-9月にアイルランド近代美術館(IMMA; Irish Museum of Modern Art, )で発表された大作ペインティング4点に加え、本展覧会のために制作されたドローイングを展示いたします。

ジャナイナ・チェッペのペインティングは、常にそれ自身が不可欠な状態にある。すなわちそのものになる過程であるともいえる。ひとつひとつの筆が意思表示をし、強い存在感をもち、以前に付いた痕跡を部分的にふさぎながら色が統合されるといった、重ね書きの手法を用いている。 
ペインティングはもちろん、ドローイング、彫刻、映像、そして写真にいたるチェッペの全作品が、生命と自然、性、死、再生と変容というテーマを模索している。これらのものを直接描写せずとも、彼女の作品はこうしたテーマを体現しているのだ。作品の表面に現れる肉体的な感覚は、極めて細かく調整された色相にとって代わられる。

彼女のペインティングは水中にいるような、また透き通ったマントに包まれているような感覚を引き起こす。だがそのペインティングが与える感覚と解釈は決して不変なものではない。湿度に近似する密度がすべての作品に高い完成度を与えているが、彼女のペインティングが完成しているかどうか疑問を抱かせられることもある。

こういった問いを通してチェッペは、ペインティングで完結した状態を示すのではなく、徐々に姿を変えていく進行中のものを明確に表現しているのである。

ジム・ハイド

メディア

スケジュール

2008年11月27日 ~ 2008年12月20日

アーティストレセプション 2008年11月27日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use