荒木経惟 「花緊縛」

タカイシイギャラリー

poster for 荒木経惟 「花緊縛」

このイベントは終了しました。

今年で12回目の個展となる本展では、2つのポジフィルムを組み合わせて1つのプリントに仕上げるという初の試みによる作品を発表致します。

「エロス(性/生)とタナトス(死)についていつも考えている」と荒木は言います。常にエロスとタナトスを表裏一体のものとして作品に抱え込む荒木は、本展にて、エロスとして「緊縛」を、タナトスとして「花」を用い、それらをひとつの作品のなかに共存させ、これまでに無いかたちで昇華させています。

本展では、約100点の新作「花緊縛」を展示いたします。

-オープニング・レセプション
日時: 5月25日(日) 16:00〜17:30

[画像: 「花緊縛」 (2008) C-print]

メディア

スケジュール

2008年05月25日 ~ 2008年06月21日

アーティスト

荒木経惟

Facebook

Reviews

tunes: (2008-05-28 at 09:05)

http://blog.livedoor.jp/tunes1/archives/52027219.html
いくつか「修正」もありますが、その方が無粋な感じを強く受けました。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use