「私(鈴木伸一)が案内する… 横山隆一・手塚治虫 二人展」

杉並アニメーションミュージアム

poster for 「私(鈴木伸一)が案内する… 横山隆一・手塚治虫 二人展」

このイベントは終了しました。

「横山隆一」と「手塚治虫」は、かたや“近代日本まんがの創始者”として、かたや“ストーリーまんがの開拓者”として作品を発表していましたが、実はお互いに尊敬しあい、交流を続ける関係でした。さらに、この二人のパイオニアの共通点として挙げられるのが“アニメーション”です。横山隆一は「おとぎプロ」、手塚治虫は「虫プロ」と、それぞれアニメ制作会社を自宅敷地内に作り、テレビアニメの草創期を牽引しました。その精神と多くの作品は今でも参考とすべきものが多く、キラ星のごとく輝いています。そして、この二人と共に“アニメーション”というキーワードで実際に仕事をしてきたのが杉並アニメーションミュージアム館長でもある「鈴木伸一」です。本企画展では、「鈴木伸一」が今までに無い“アニメーション”という視点から両巨人を紹介します。

-お絵かきワークショップ 「手塚キャラクターを描こう!!」
スペシャルワークショップとして、手塚治虫とともに長年アニメーションを作ってきた「小林準治氏」を講師に招いて、お絵かきワークショップ「手塚キャラクターを描こう!!」を開催いたします。アトム、レオ、ブラック・ジャックなどをうまく描く秘訣が分かるかも…。
開催日時:10 月25 日(土) 13:00〜
開催場所:ミュージアム4階
定員:20名
参加費:無料
参加対象:小学生以上ならどなたでも可

-トークイベント「横山隆一、手塚治虫は、自分たちにとってどういう存在だったのか」
開催日時:9月27日(土) 13:00〜
開催場所:ミュージアム内 アニメシアター
定員:50名
参加費:無料
参加対象:どなたでも可
ゲスト:藤子不二雄A氏(マンガ家)
※注:藤子不二雄A のAは、○の中にAを書く

メディア

スケジュール

2008年08月26日 ~ 2008年11月24日

アーティスト

横山隆一手塚治虫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use