グレン・マーカット 「シンキング・ドローイング/ワーキング・ドローイング」

ギャラリー・間

poster for グレン・マーカット 「シンキング・ドローイング/ワーキング・ドローイング」

このイベントは終了しました。

オーストラリアの建築家、グレン・マーカット氏は、プリツカー賞をはじめ、国内外の数々の受賞歴をもつ、現代建築界を代表する巨匠のひとりです。1969年、個人事務所を設立して以来、所員や秘書を置かず、コンピュータなどにも頼らず、設計に関わる行為を独力でこなすという姿勢を貫いており、個人住宅を中心に、プロジェクトを含めると500件近くもの設計を手掛けています。
その作品はオーストラリアの風土を見つめ続け、環境との融合が見事に響き合ったサスティナビリティに富んだ住宅群に代表されます。エアコンなどの設備機器に頼ることなく自然の通風をもたらすプランニングや換気口の配し方、光と影・風・害虫をうまくコントロールする精確な可動式ルーバーと網戸とガラス戸の3層の開口、水不足解消のための雨樋と雨水タンク、スチール線材や木材といったリサイクル可能な部材と工法により、繰り返される増改築…。マーカットの建築には細部にわたり、自然環境と対峙し、その恩恵を最大限に生かす工夫がなされています。
今回の展覧会は、日本で初めてグレン・マーカットの建築をまとめて紹介するものとなります。また、展覧会初日の6月12日には、マーカット氏初来日による講演会も開催します。
「創造するのではなく、発見すること。建築は発見を重ねることであり、それは私には大切なことです。」と語る彼の建築作品の魅力と、尊敬すべき人物像を余すことなく紹介する展覧会、講演会にどうぞご期待ください。

グレン・マーカットによる講演会「場所、技術、そして文化に応える建築」
2008年6月12日(木) 17:30開場、18:30開演 (同時通訳付き)
参加費:無料
お問い合わせこちらへ:http://www.toto.co.jp/gallerma/ex080612/sympsm.htm
よみうりホール (読売会館 7F/B2F~6F ビックカメラ)
JR線「有楽町駅」国際フォーラム口よりすぐ
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」、都営地下鉄三田線「日比谷駅」直結 D4・D6出口
東京メトロ千代田線・日比谷線「日比谷駅」A2出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線・丸の内線「銀座駅」C9出口より徒歩5分

メディア

スケジュール

2008年06月12日 ~ 2008年08月09日

アーティスト

グレン・マーカット

Facebook

Reviews

James Way tablog review

Drawing Conclusions

Exhibit of Australian architect Glenn Murcutt allows viewer to examine the nuts and bolts of architecture.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use