アンドリュー・ワイエス 「創造への道程」

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for アンドリュー・ワイエス 「創造への道程」

このイベントは終了しました。

アメリカの原風景を描くアンドリュー・ワイエス(1917年-)は、アメリカン・リアリズムの代表的画家です。彼は水彩画家としてスタートした画家であり、その一技法であるドライブラッシュをはじめ彼の水彩や素描は、テンペラに劣らない見ごたえがあります。本展は、テンペラやドライブラッシュの作品に至る素描や水彩の作品を関連付けて紹介し、ワイエスの創造のプロセスに焦点を当てます。ワイエスの出身地チャッズ・フォード(ペンシルヴェニア州)を描いた作品と、別荘のあるメイン州を描いた作品の約150点により彼の全体像を紹介するとともに、制作の過程を明らかにする展覧会として開催します。

[画像:「火打ち石」、1975年、テンペラ、パネル 個人蔵 © Andrew Wyeth]

メディア

スケジュール

2008年11月08日 ~ 2008年12月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use