「夢の饗宴: 歴史を彩るメニュー × 現代のアーティストたち」 展

資生堂ギャラリー

poster for 「夢の饗宴: 歴史を彩るメニュー × 現代のアーティストたち」 展

このイベントは終了しました。

資生堂は、フランス料理のメニューのコレクションをもとにgraf media gmがつくる展覧会を開催します。展示するメニューは、フランス在住の収集家、立松弘臣氏のコレクションから。graf media gmは、アート、食、デザインなど幅広い分野で活躍するクリエイティブ集団です。立松氏は、1820年代からの世界各国の王侯貴族たちの晩餐会、午餐会のメニューを収集しています。それらは、歴史上、外交上、重要な饗宴のメニューであるだけでなく、デザインが素晴らしく見ごたえもあります。そのなかから約40点を選び、ギャラリーの小展示室で展示します。大展示室では、graf media gmが、さまざまなジャンルからのアーティストとともに、メニューにインスパイヤされた晩餐会の雰囲気を、「おもてなし」をテーマにつくり上げます。参加アーティストは、阿部海太郎(音楽)、アンドレアス&フレデリーカ(ビジュアル・コミュニケーション)、華雪(書)、シアター・プロダクツ(ファッション)、ほしよりこ(漫画)、南風食堂(お料理ユニット)、森本美絵(写真)。年代もののメニューと、現代に活躍するアーティストたちによる饗宴をぜひお楽しみください。

[画像:1900年 カフェ・リッシュ(高級老舗レストラン)、ア・ラ・カルト メニュー、立松弘臣氏所蔵]

メディア

スケジュール

2008年06月24日 ~ 2008年08月06日

Facebook

Reviews

Rei Kagami tablog review

夢の饗宴:歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち

graf media gmキュレーションによる7名(組)のアーティストたちの饗宴

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use