「MOBILE ART IN TOKYO -CHANEL CONTEMPORARY ART CONTAINER by ZAHA HADID」展

国立代々木競技場 オリンピックプラザ特設会場

poster for 「MOBILE ART IN TOKYO -CHANEL CONTEMPORARY ART CONTAINER by ZAHA HADID」展

このイベントは終了しました。

二年間をかけて世界の主要都市を巡る、シャネルの一大アートプロジェクトがいよいよ東京に。世界的建築家ザハ ハディドが最先端のテクノロジーを駆使して創りあげた流線型の移動式パビリオンを会場に、20組の国際的な現代アーティストたちの手による作品がずらりと並ぶ。不思議でアートな異空間へようこそ!

チケット予約情報・公演スケジュール等、詳細については、イベントウェブサイトをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2008年05月31日 ~ 2008年07月04日
月~木 11:00-18:40 (最終受付 17:40)、金・土 11:00-21:20 (最終受付 20:20)、日 10:00-18:20 (最終受付 17:20)、5月31日(土)は16:40最終受付

Facebook

Reviews

hannuli: (2008-06-02)

A very soothing moment in our lively Tokyo, to enjoy with eyes and ears all by yourself.

You need to make a reservation because only 2 persons can enter at the same time and each one gets an mp3. So you may want to go with friends but you will experience it on your own. And if you choose to hear it in french, you luckily get to hear Jeanne Moreau.

Have fun!

tunes: (2008-06-04)

http://blog.livedoor.jp/tunes1/archives/52034368.html
サウンドトラックと共に進む40分のショートフィルムのようなアート展。無料いただけるパンフレットも豪華です。

mcai66: (2008-06-09)

現代アートを用いた遊園地のアトラクションみたい。楽しい!
http://brautigan.blog3.fc2.com/blog-entry-523.html

yuki: (2008-06-10)

I'm quite pissed at the brokers who'd bought out all the tickets and selling them on auction for 5000y a piece. i really want to go see this show.. if you have any spares, please let me know.
zettozee@gmail.com

masayumi: (2008-06-15)

周りに大勢の人がいながら、アート作品とこんな風に1対1で向き合える方法があるなんて…驚きました。
観る前は、ナビゲーションされながら観るということに違和感を覚えましたが、実際体感してみたらとても良かったです。
ナビゲーターが誰なのか最後にわかりますが、それも知ってびっくりでした!素敵です。

inostill: (2008-06-15)

展示作品の中で知っているアーティストは束芋(tabaimo)だけだったが、相変らず奇妙にリアルな動きを見せるインスタレーション。その束芋の展示も、円錐を上から見下ろす形で対角にプロジェクタが設置されており、おそらく6台で投影している。つまり360/6で1台60度担当しているが、合わせ目の見えなさ・像のゆがみのなさはすごいと思った。この投影方法を考えつく方もすごいし作品もモノクロでブランドイメージに近い気もする。

http://www.j-love.info/ino/archives/20080615_mobile_art_in_tokyo.html

saqf: (2008-06-24)

A very unique experience, with the haunting voice of Zaha Hadid herself, you will surrender four of your senses to the guided tour, which will last for about half an hour, but once you enter, you will lose the sense of time.

For those who didn't get the chance to book in advance, best way is to choose a bad weather week day (from 10:00~) and wait for about 30 minutes or so to enter the Art Container.

TikTaks: (2008-06-29)

これは非日常にトリップするアトラクション。
http://tiktaklog.exblog.jp/8911588/

ramarama: (2008-07-01)

音声ガイドにしたがって、一人で見る。
同行者とはしゃべらないで、
時々目でうったえる......おもしろい。

フランス語はジャンヌモローだということですが、
他の言語の声の主がきになります。
日本語はおばあさん、英語はおじさんでした。

http://ramarama.cocolog-nifty.com/ramarama/2008/06/post_37bd.html

vaca: (2008-07-01)

■ココ・シャネルの脳内クルーズ
http://www.rockasho.com/naka/archives/004317.html

yourboringandpatheticart: (2008-07-04)

the building was fabulous, the works inside were weak and selling a product. Sell outs. the only potentially interesting works were by Delvoye but they were positioned so you could not see them only the channel bags. Art is ABOVE fashion not subservient to fashion. the only on who looked good was Zaha! sorry i spent any effort

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use