松原慈 with assistant 「BOOJUM」展

DIESEL DENIM GALLERY AOYAMA

poster for 松原慈 with assistant 「BOOJUM」展

このイベントは終了しました。

"BOOJUM"は、無意味にバランスを与える装置である。

そのシステムは10台のマシンから成り、それぞれの機械の名前は、すべてアルファベットの文字「B」で始まる: Broke、Backwards、Bridge、Brooklyn、Blind、Blemish、Bounce、Biscuit、Beijing、Because。このうちBlemishだけは、どんな形としてもその存在を目にすることができない。
すべてのマシンの色は真っ黒であって、BlindがBrooklynとBridgeの間に現れる日の出に目を開くまで、完全に動かない。また、Biscuitが一杯の紅茶をBackwardsに注ぐと、Bounceは、テーブルに着くようにと、金切り声でBeijingを呼ぶ。その一方で、Becauseがスリットを捜し求めて通り過ぎるときは必ず、Brokeは沈黙のうちに座っている。

メディア

スケジュール

2008年08月30日 ~ 2009年02月08日

アーティスト

松原慈assistant

Facebook

Reviews

James Way tablog review

Designing the Hidden, Hiding the Obvious

Megumi Matsubara of architecture unit Assistant discusses how her her latest ongoing project “Absent City” came together.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use