「ボストン美術館 浮世絵名品展」

江戸東京博物館

poster for 「ボストン美術館 浮世絵名品展」

このイベントは終了しました。

ボストン美術館には5万点にのぼる浮世絵版画と、多くの版本・肉筆画が収蔵されています。その質の高さと数量は、世界一の規模と評価されてきましたが、近年までほとんど公開されることがありませんでした。この膨大なコレクションの中から、ビゲロー・コレクションを中心に第一級の浮世絵を厳選した本展出品作品は、版画132点、肉筆5点、下絵画稿類12点、版本10点で構成され、その大多数が日本初公開です。(作品保護のため、当館での展示は137点となります。)
本展は、初期浮世絵版画の誕生から幕末までの展開を、主要流派と絵師の作品により通覧できる、まさに浮世絵史の教科書ともいえる構成です。これは、ボストン美術館の各時代を網羅する膨大なコレクションだからこそ実現できたもので、浮世絵を通して江戸文化のダイナミズムを感じていただけることでしょう。なお、これまでほとんど公開されてこなかったボストン美術館秘蔵の浮世絵版画群は、いずれも保存状態良好な作品ばかりで、鮮やかな色目でお楽しみいただけます。
明治期にアメリカに渡り、ボストン美術館の一大コレクションとなった浮世絵作品が、一世紀あまりの時を経て、今回世界の宝となって日本に里帰りします。

[画像: 東洲斎写楽 「二代目嵐龍蔵の金貸石部金吉」 寛政6年(1794)5月 Bigelow Collection]

メディア

スケジュール

2008年10月07日 ~ 2008年11月30日

Facebook

Reviews

fujijun: (2008-10-21 at 05:10)

湖龍斎の作品を目にできる貴重な機会ですね!

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use