「失われた無声映画再現公演企画 甦る『新版大岡政談』」上映 + トークイベント

東京国立近代美術館フィルムセンター

poster for 「失われた無声映画再現公演企画 甦る『新版大岡政談』」上映 + トークイベント

このイベントは終了しました。

2006年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は10月27日を「世界視聴覚遺産の日」と定めました。フィルムセンターでは、この国際記念日をより広く周知するため特別イベントの開催を今後定例化するとともに、このたびその第一回となる「甦る『新版大岡政談』」を開催することになりました。

 『新版大岡政談』(1928年)は、大河内傳次郎(主演)=伊藤大輔(監督)=唐沢弘光(撮影)の代表作であるのみならず、日本の無声映画を代表する傑作とも評されながら、既にフィルムが失われ現在は見ることができません。

今回のイベントでは「ロスト・フィルム・プロジェクト」の協力により、この《幻の映画》を、大河内研究の第一人者として知られる映画史家・梶田章氏の蒐集によるスチル写真のスライド投影と澤登翠氏の弁士、柳下美恵氏のピアノ伴奏で再現を試みます。また、これにあわせて梶田章氏による講演を行います。

メディア

スケジュール

2008年10月26日 15:00~

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use